HOME > 禁煙外来を利用する

禁煙外来を利用する

禁煙したいけど自分では止められない、そんな方におすすめなのは禁煙外来です。
CMでも放映されていますが、禁煙外来の効果は高いです。

実際に私の周りでも禁煙外来でタバコを止められた人はほぼ100%です。
依然タバコを吸っている人もいますが、禁煙出来なかった人は、診療を最後まで受けなかった人です。

特にニコチン依存症になっている方は自分の意思でタバコを止めるのは困難なので、是非利用すると良いでしょう。
禁煙外来で何故タバコを止められるかというと、チャンピックスという薬を利用して、タバコを美味しく感じなくなるからです。

病院に行くと定期的にニコチン検査を受けるので、タバコを少しでも吸っていれば必ずばれます。
仮に喫煙すれば、医師に問いただされ、自分は意思の弱い人間だと露呈するだけです。

それでもタバコを吸いたいのなら、おそらく病院に行かなくなるだけでしょう。
禁煙外来は薬を利用してニコチン依存を抜け出し、医師と二人三脚で禁煙に取り組みます。

そのため、自分のためだけでなく、お医者さんのためにも頑張ろうという気持ちになるのでしょう。
現在喫煙されている方でもタバコを美味しいと思わない人は意外に多いものです。

でもチャンピックスを処方すると、本当にタバコがまずくなるので、本当に煙草が無意味なものだと感じるようになり、つい吸ってしまう衝動を抑える力が働きます。
チャンピックスはニコチンパッチと違って、体内にニコチンを入れるわけではありませんが、胸やけや頭痛、吐き気などの副作用の出る人もいるようです。

体調の悪い時に煙草を吸いたくならないものですが、チャンピックスによる禁煙方法も似たようなものだと思います。
ただ結果的に煙草を止められるなら良いではないでしょうか。

副作用があっても薬を飲む度胸さえあれば、煙草を止める意思がない人でも禁煙できる、最後の砦だと思ってください。
ただ薬を飲んで煙草を止めるのも、薬を使わずに煙草を止めるのも、結局は自分の意思の問題です。

禁煙外来は保険適用も可能な病院もあります(カウンセリングは自由診療)。
禁煙するつもりのある方は利用してみてください。